News最新情報

2021.06.17

こちら甲府スポーツビューロ 第293回放送!

エフエム甲府ラジオ生放送番組「甲府スポーツビューロ」第293回目です。
6月17日は、駿台甲府高校3年生で、スノーボードハーフパイプ19歳以下指定強化選手の菊地原小弥汰さんをゲストに迎え、自転車ロードレース選手でツール・ド・フランスにも出場された今中大介さんとお送りしました!
中学2年生でプロとなった菊地原選手、スノーボードハーフパイプを始めたのは小学5年生の頃で、それ以前は体操や水泳をやっていたとのこと。「体操などやっていたことで、体を思うように動かせるようになったことがスノーボードにも活きたと思う。」といい、「周りの選手は2,3歳からスノーボードを始めていたこともあり、がむしゃらに練習していた。」と競技をはじめた当時を振り返られました。
今後の目標について「2022年の北京オリンピック出場、またその先の2026年ミラノオリンピック出場を目指していく。」と語られました。最近では特に、強みである高いジャンプや得意技の「ダブルコーク1080」などの安定感を更に磨くため、体のバランス力を強化する体幹トレーニングを重点的に行っているそうです。
また、スノーボードハーフパイプは練習会場も限られ、国内外の移動や各大会への出場にも費用が多くかかるため「スポンサーについてもらうことや支援をいただくことも競技を続ける上で非常に大切なこと。」と苦労も語られました。
最後に、「スノーボードと聞くと“チャラい”とイメージする人もいるかもしれないが、実際は恐怖に打ち勝つための度胸が必要なスポーツ。選手は必死に努力してやっているので、そういった面も知ってもらえると嬉しい。」とメッセージをいただきました。

【写真】
左 側:ゲスト 菊地原 小弥汰  さん
右側前:パーソナリティ 今中  大介  さん
右側後:パーソナリティ 石部  典子  さん

 

 

甲府スポーツビューロ(甲府市 情報発信課)〒400-8585 山梨県甲府市丸の内一丁目18番1号 電話番号:055-237-1161(代表)

Copyright c Kofu City.All rights reserved.