News最新情報

2018.09.03

第18回アジア競技大会で甲府にゆかりのあるアスリートが活躍しました

甲府大使を務める競泳の江原騎士選手は、800mリレーで優勝、400m個人自由形で第2位となり、複数種目で結果を残しました。

同じく甲府大使の佐藤優香選手は、東京五輪で新種目となるトライアスロンのミックスリレーで、前回大会に続き連覇を果たし、東京五輪へ弾みをつけました。

また、2012年に市長特別賞の受賞経験がある競泳の鈴木聡美選手は3つの種目で優勝し3冠を獲得し、大会期間中大活躍をしました。

その他の選手は以下のとおりとなります。

優勝

陸上男子マラソン 井上大仁選手

柔道女子70キロ級・柔道混合団体 新添左季選手

ホッケー男子 高野雄介選手、北里謙治選手、村田和麻選手、山崎晃嗣選手

ホッケー女子 田中秋桜選手、山田明季選手、河村元美選手、加藤彰子選手、石橋唯今選手、狩野真美選手、小野真由美選手

 

準優勝

サッカー男子 長沼洋一選手、前田大然選手

7人制ラグビー 大石力也選手

 

第3位

レスリング フリースタイル57キロ級 高橋侑希選手

レスリング フリースタイル74キロ級 藤波勇飛選手

(上の写真:江原選手 下の写真:佐藤選手)

 

甲府スポーツビューロ(甲府市 シティプロモーション課)〒400-8585 山梨県甲府市丸の内一丁目18番1号 電話番号:055-237-1161(代表)

Copyright c Kofu City.All rights reserved.